ックカーをご存知ですか?

近年、社会問題になっているシックハウス同様、自動車の車内にもVOC(トルエン・キシレン・スチレン等、有害な揮発性有機化合物の総称)やホルミアルデヒドが存在します。

特に新車はその濃度が高く、大阪府立公衆衛生研究所が2000年に公表した調査では、納車直後の国産ワゴン車から、厚労省の総VOC暫定目標値(1立方メートル当たり400マイクロ・グラム)の30倍の濃度のVOC検出された例もあります。

2003年頃から各メーカーはシックカー対策のため内装の接着剤や塗料の改良品に切替えていますが、それでも対策前の半分程度までしか削減できません。

オーストラリアの調査機関CSIROによると初期値64000マイクログラムが半減するのに約1ヶ月、2000マイクログラムになるのに4ヶ月かかったという結果が報告されています。

□新車に替えてから体調が悪いという経験はありませんか?
□”やっぱり新車のにおいはいいなー” とんでもありません。それは有害物質の臭いです。
□特に乳幼児への影響は心配です。
□外気も汚れているため、エアコンを室内循環で使用することも数値の下がらない原因です。

空気触媒・カーフィールはリン酸チタニウムのが空気と反応しホルムアルデヒド・VOCを分解、基準値の数分の1まで下げます。
これまでの商品の光触媒に比べ、カーフィール紫外線を必要とせず、空気と反応するため、は24時間休みなく臭いの元など有害物質の分解を続けます。
エアコンのダクト、フロアマット、ルーフの内張りなど光の当たらない場所でも効果的です。
有害物質分解だけでなく、汚れ防止:抗菌:消臭:カビ防止:マイナスイオン発生等の効果があります。

■ カーフィールは完全無機剤で無色無臭、日本食品分析センターでの経口毒性及び皮膚刺激性試験で
  無害との結果を得ています。

◆完全無機剤で毒性がなく、人にも環境にもやさしくて安心。
◆気になるタバコの臭い,エアコンのカビ臭,ペットの臭いを分解・消臭。
◆抗菌作用で車内をいつも清潔に保ちます。
◆車の内装材やシートなどから発生する有害化学物質を分解。
◆空気触媒なので光のない所でも休むことなく効果を発揮。
◆帯電防止効果でほこりを寄せ付けにくく車内をクリーンに保ちます。
市販の消臭剤はそのほとんどが臭いを中和するタイプや、他の臭いに変えてしまうものです。
  原因物質を分解するものではないので一時的な効果しかありません。
カーフィールは24時間休みなく臭いの元など有害物質の分解を続けるので芳香剤は不要です。
  また長期間効果が持続します。
カーフィールは空気触媒です。空気と触れるだけで有害物質を分解するもので、
  従来の光触媒加工では無理だった夜間の活性や UVカット車での活性もOKです。
カーフィールは姉妹品セルフィールの機能をベースに車用に開発されました。
  セルフィールでは消せなかった車内のいやな臭いの分解にも優れた効果を発揮します。
施工例
内装全体(天井・フロア・シート等)に専用エアガンでスプレーします。
乾燥時間約30分、全工程約1時間で終了します。
効果は施工直後から反応を始め、個体差はありますが数週間で基準値を下回ります。
通常の車内掃除で効果が薄れる事はありません。
潟Xクーデリア環境事業部ではカーフィールをはじめ
空気触媒の住宅用商品”セルフィール”の販売・施工を行っています。
お問合せは 099-262-2672 へどうぞ
ホルムアルデヒド・VOC測定無料!
お車の臭いが気になる方、気軽にお問合せ下さい。
施工費(材料込み) 測定無料
¥15750〜  
車種により異なります。お見積はお問合せ下さい。
099-262-2602 0120-62-2602

鹿児島市平川町1098-4